振り返ったら絶対ダメ、なんかそんな昔話あったよね?

仕事が終わって駅に向かっていました。
私の会社は渋谷。
電車も混んでますが、道も混んでいます。
老若男女、国籍問わずいろーんな人がいます。
なので、時々変な人もいます。

今日、歩いていたら後ろで大声で悪態づいている人がいました。
バカだハゲだなんだ。
最初は、誰かとしゃべってるのかと思ったんです。
それか電話。
でも、どうやらそうではなさそうなことを察知。
これは、大声で独り言を言っているヤバい人です。
振り返ったらダメなヤツです。
無視することに限ります。
なので、見て確認したい所ですが、グッと我慢。
絶対振り返ってはいけません。
振り返ったら絶対面倒な事になるから。
最悪、絡まれるから。
見てはダメ。

なんかありましたよね。
絶対振り返ったらダメな昔話。
死んじゃった奥さんを追って死後の世界に行った主人公が、元の世界に戻る話でしたっけ?

どうやら、歩いている人たち全員が察知した模様。
私の前を歩いていた数人も、振り返りそうに頭がクルっと後ろに向きかけるのですが、急いで前を向きなおす人が何人もいて。
皆気持ちは一緒だね。
見たいけど、見ないのが一番だよね。
と、妙な連帯感を感じながら駅に向かいました。

春は変な人が多いといいますが、秋も多いのかなぁ。
ああいう大声で怒鳴り散らしながら歩いている人ってなんなんでしょうね。
精神的な病気なのかな。
気の毒な人だとも思いますが、やっぱり巻き込まれたくないので。
無視が一番ですね。www.cm-caching.com

誕生祝いのラーメン

姉が誕生日を迎えて、その前から「もうすぐ私の誕生日」とうるさくて、だから、母と3人で、外食しようということになりました。

朝からうるさいの、何時に行くから、とか。

でも、その朝、母の体調がすぐれなくて、お寿司屋さんでテイクアウトしよう、と言うことに。

で、二人で車で町のお寿司屋さんまで行く途中、突然「ラーメン食べたい」と、言い出したのです。

ラーメン

姉はそもそも粉もん嫌いで、うどん、そば、お好み焼き、ピザ、を食べません。

天ぷらの衣も、はぎ取ってしまうほどです。

で、ラーメン、てビックリしました。

なんで、いや、なんでかわからないけど。

でも、今日は姉の誕生日なので、じゃあ、お望み通り予定変更。

家で待ってる母には鰻の握りでも、ということに。

車で5分ほどの処に、有名なラーメンやさんが。「天天有」という、人気店です。

まだお昼前なのに、駐車場はほぼいっぱい。

厨房を囲むように、カウンターがぐるりと20人くらい。

奥の座敷に10人くらい。

で、カウンターはもういっぱい。

やっと2人のいす確保。

大きな釜にお湯がグラグラ、4人ほどが、きびきび交差しているけど、危ないなー、とヒヤヒヤする。

で、さっと漬物の小鉢。「お水ですか、お茶ですか」って、聞いてくれる。

「お茶」と反射的に応えると、姉がクスリ。

で、ラーメンの中、それに餃子の持ち帰り注文。

ラーメンがくると同時にニンニクと味噌が。

「お好きなだけ、どうぞ」と。

そうか、味噌ラーメンにもできるってことね。

大根の塩もみも食べ放題。

これで600円は、かなり安いよね。

麺も自家製で、少し細めだけど歯ごたえ充分。

スープが豚骨ベースだけど、さっぱりめ。

うまみがある。

で、食べ終わった頃に餃子が焼きあがる。

タイミング、バッチリ。

もう、店の外には待ってる人が。

すごいねー。

「ああ、食べたかった?」と、姉。

よかったね。

母には餃子と幕の内弁当で、姉の70歳の誕生パーティでした。